11/12 ただ一面のパーム椰子

シンガポールからマレーシアに入る。
隣国マレーシアにつながる橋は二つあり、コーズウェイとか言う旧い橋は、利用料も安いそうだが、今回は新しいほうの橋Singapore Second Linkで入国した。シンガポールの脱獄犯が未だに捕まらないとかで、出国審査では親指の指紋まで採られた。
マレーシアの奥地に向かえば、一面のパーム椰子プランテーションが広がっている。
この広さは、想像をはるかにはるかに越える規模である。
f0057955_23554565.jpg
一昔前のゴムの木プランテーションは、葉を落としたからまだ良かったが、パーム椰子は葉を落とさぬので土が肥えず、洪水が増えたのだと言う。帰路はスコールの中を車でひた走る羽目になったのだが、なるほどパーム畑からは雨水が赤い川になって道路に流れ出てくる。土に有機物が少なく土が固いので、水が染み込まないのだと聞いた。このあたりの土は、薄い赤色で、ただでさえいかにも腐植の無さそうな外観だ。

マレーシアには、ジャスコが多い。フードコートで食べた現地のファーストフードが、目の前で料理をしてくれて、なかなか旨いものだった。チキンライスがお勧めだ。日本のように、ケチャップ色の炒め飯ではなく、飯の上に香ばしく焼いたチキンが乗っているもの。
商売柄、牛乳売り場に行く。オーストラリアからの牛乳が1リットルで3.6リンギットだったと思ったから100円くらいか、違ったら御免なさい。
ドリンクヨーグルトの品揃えが、とても充実していたのが印象的だった。
by yokuya2006 | 2008-11-12 23:42 | 仕事と出張 | Comments(2)
Commented by kyaspa145m at 2008-11-15 00:26
始めまして バイオマスさん、偶然開いたブログ面白そうですね、東南アジア行った事ないので楽しみに読ませてもらいます
Commented by yokuya2006 at 2008-11-18 21:17
kyaspa145mさん、おいでませ。
一週間ほどで戻ってきてしまいました。
この後のフィリピンは、なかなか刺激的でしたよ。
また、覗いてみてください。