10/8 直江津まで日帰り

f0057955_21581525.jpg東京から越後湯沢まで1時間と少し、越後湯沢からは特急に乗りかえれば、3駅で一時間で、直江津に着いた。
案外と近いものだ。

雨がパラつく千葉だったが、直江津は三日続きの好天で、気温も高い。
スーツを着ていると汗ばむほどだった。

相手先とのエコフィード打合せは、少々てごたえに乏しいだろうか。
限られた発生量と水分が多いゆえに限定される輸送距離、運賃の下敷きでは、折角のエコフィードも何をやっているのかわからなくなる。
発生場所と、加工場所と、そして使用場所の見極めが、やはり鍵となる。
今後に期待しておこう。
移動中の電車の中で、今日はPCを広げることも無く、早めのビールと共に読みかけの本二冊を読了できたのは、幸いであった。
by yokuya2006 | 2008-10-08 22:22 | エサと飼料化 | Comments(0)