9/28 長月特別旬会席

この一週間は、下の息子が帰省していた。札幌まで爺さまの誕生日に世話を焼きに行ったカミサンが、息子を連れて戻った格好である。ちょうど行きつけの店から旬会席の案内が届いたから、23日の休日は私は会社から直接向かって、早速家族で食事に出かけた。待ち合わせた千葉駅近くの和no花は、和食とイタリアンのシェフがいる店で、コース料理が面白い。
f0057955_21474062.jpg
松茸の天ぷらと土瓶蒸しが圧巻であったが、前後の料理も大いに楽しめた。最後の果物もドラゴンフルーツを大胆に使って、美味しい驚きである。

折角、千葉に帰省したからには、功徳庵の蕎麦は外せまい。工場の出荷事故で翻弄されたものの、26日の夜には何とか会社を抜け出して旨い蕎麦にありついた。
昨日27日は、お互いに休日出勤していたお隣の課長をまたもや誘って帰宅して、家族四人に加えて一人の宴会となり、これまた大いに飲み食べた。
今日28日で、どうやら仕事も一段落。7時前には自宅に戻ったが、下の息子は札幌に戻ってしまい、上の息子も今日は都内で高校時代の仲間と会うのだとか。カミサンと二人の夕食である。昨日の賑わいはどこへやら、静かな夜である。
一昨日までは気温は下がっても蒸していた。昨日からは風も肌寒く、ようやくの秋到来である。
by yokuya2006 | 2008-09-28 22:07 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)