5/31 肌寒い雨の一日の過ごし方

家の掃除もそこそこに、窓に並べて置いてあるゼラニウムの手入れをする。
枯れた葉を取り除き、枝を整え、花びらを散らすまでおかずに満開を過ぎた花は刈り取る。
窓を開け放てば、寒い寒い。セーターを着込んでちょうど良い寒い日だ。

昼からは近所の店に写真を焼きに行き、そのまま蕎麦屋で妻と昼食。寒い日なので、熱い汁の炙りかしわ南蛮で温まる。
ビデオ屋に行って、あまり買うべきものも見当たらず、間違いのないところで往年の007シリーズ廉価版を二巻買って、妹に本を送るため郵便局に寄ってから戻る。

まずは一つを見て、その後は机の前の片付け物をしているうちに、大学から息子が戻ったので、近所の店に一緒に酒を買いに行く。
夕食は、ビールをお供にお好み焼きを食して、その後は残りの一作を見た。
二作とも2000年以前の映画だが、古さを感じさせない。沢山お金のかかった映画なので、次から次へとただ見惚れているうちに話は終わった。

家の中は綺麗になり、机周辺も片付き、映画もそこそこ面白かった一日である。
晴れていれば散歩ができたのだが、まあ息抜きができた良い一日であったとしよう。
寒い日は今日までらしく、明日は10度近く気温が上がるようだ。明日は会社に出て溜まった残務をこなしておかねば、一週間を迎えられない。
明日からは、もはや6月に突入する。酪農業界、飼料業界には激変の嵐が吹いている。
この夏をどう乗り切るか、お客様のみならず我々エサ屋も正念場を迎えることになるだろう。
by yokuya2006 | 2008-05-31 22:51 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)