2/16 おからの飼料化

F県の食品会社を訪ねた。
豆乳粕の「おから」を、乳酸菌を使ってサイレージ飼料にしてもらう協議を進めている。
豆腐粕と同様、豆乳粕も糖質が少なく、乳酸菌だけではなかなか発酵がスタートしない。
そこで、繊維分解酵素を加えてやると、乳酸菌が動き出すわけだ。
乾燥処理よりは、よほどエネルギー効率が良い。
産業廃棄物として堆肥化する前に、まず家畜の飼料化。
これぞカスケード利用なのである。
f0057955_23484186.jpg

by yokuya2006 | 2006-02-16 23:50 | エサと飼料化 | Comments(0)