5/13 寒い日が続いている

シンポジウムに出かけた日曜日は、寒い日だった。セーターを着込んだが、それでも風が身に染みて、風除けを一枚羽織ったら温かかった。
月曜日は雨であった。風も強かった。午後から田町まで出かけて会議だったが、都心で酒を飲んでの帰りも、夜までずっと寒い日であった。会議内容を反映して、心も寒かった。

そして今日の13日の火曜日。早朝から東京乗換えの新幹線で那須塩原まで移動。
朝の千葉と東京は小雨、ますます寒い日で、既に仕舞いこんだコートが欲しかった。
帰りの夕方は、さすがに台風の影響だとかの雨はあがったが、戻った千葉はとても冷え込んでいる。自宅では晩飯のために台所にガスストーブを持ち出し、事務机の足元のセラミックヒーターも電源を入れている。

新幹線の行き帰りは、勿論PCを開いて仕事。20年前に手がけた仕事のちょっとした整理総括を命じられたのだった。
長男が生まれた頃の私の仕事の結果が、今も残っている。当時を思い出しながら、懐かしく楽しく取りまとめをした。ある頃の自分と、今の自分を比べざるを得ない。仕事に対する処理能力は増加したか、精度はどうか、パフォーマンスは向上したか、、、
自分自身の能力は、あまり変わっていないのかもしれないな、と思った。

進歩したのは、IT作業環境だけなのかもしれない。
見かけの処理能力だけは、上がっているようである。
by yokuya2006 | 2008-05-13 23:19 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)