3/7 戻れば羽田は小雨

会議が思いがけず早く終わった。
最寄駅で電車を待ちながら、携帯電話で路線情報サイトを開き、空港駅の到着時間を調べる。
次に航空会社のサイトに入って、到着時間に合わせて予約便の時間を変更して、座席指定まで済ませてしまう。
航空会社のサイトから、航空券情報を二次元バーコードとして携帯電話の画面に取り込んでおけば、空港各所の読み取り機に画面をかざすだけで通過できる。
空港でエントリーする必要がない。航空券を受取る必要もない。
お陰で、電車で空港に到着してすぐに飛行機に乗ることができ、まだ明るいうちに羽田まで移動することができた。
携帯電話は、今や立派な携帯情報端末装置として進化し機能している。使えば便利なユビキタス社会も目の前だ。

しかし、こんなもの無くても良いのだ。
駅で時刻表を見て電車を待てば良い。目の前で電車が行ってしまえば、悔しがれば良い。
待ち時間が空けば、持参した文庫本を読んで時間をつぶす。
あくせくと急がずに、折角の旅なのだから、ゆっくりと周囲を見物しても良い。
と、オヤジはやせ我慢して考える。

羽田は小雨。空港バスに乗り込むが、早く着いたのが災いして、湾岸高速は夕方ラッシュで自然渋滞。千葉まで1時間半かかってしまった。
何だ、ちゃんと敵を取られたではないか。
by yokuya2006 | 2008-03-07 20:55 | 仕事と出張 | Comments(0)