2/5 降雪の爪痕と旨い蕎麦

f0057955_22345030.jpg今日の朝も、道路は日陰が凍っていた。こんな路面状況に慣れない(内地の)人は大変だろう、と思う。
会社に行く歩道は、まだ昨日のまま。50トンくらいのラフタークレーンだったので、いざ滑ったら巨大な慣性質量だから、これくらい曲げてしまうのは容易いのだ。

しかし、何故こんな事故処理に、丸一日も時間がかかっているのだろう。車の通行量が多いので、作業がしにくいのかもしれないが、歩道を歩けない人達は困ってしまう。どうにかして欲しいものだ。

やはり退社は20時を過ぎたが、今日は比較的のんびりと、しっかりと仕事ができた。
実に久し振りに、昼飯に昼休みの一時間をゆっくり使って、蕎麦屋まで歩いていった。
昼に旨い蕎麦を手繰ることで、これがアクセントになって一日が充実した気がする。
しがないサラリーマンの、ささやかな喜びなのである。
by yokuya2006 | 2008-02-05 22:35 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)