1/6 正月休みの終わり

冷蔵庫の赤味噌を柿酢でのばし、擂り胡麻を混ぜて砂糖を加え、酒で練って酢味噌を作る。
昨日スーパーで買った千葉産のワケギを茹でて、水に放して粗熱をとり、これをヌタにした。
年末からの大ネギも乾き気味なので、味噌汁もネギになる。大きく沢山、筒に切った。冷蔵庫に半分使った油揚げ、ワケギを茹でたお湯で油を流して短冊に切り、味噌汁の具に加えた。
昨夜残った刺身をヅケにしてあった。これで大茶碗一杯の飯。長男と二人の旨い朝飯だったが、少々ナトリウムが多かったかもしれない。血圧注意。

食器を洗い、洗濯をしていたら、カミサンが札幌の実家から戻った。一緒に洗い物を干した。
今日の関東は暖かいそうだ。しかして北海道の暖かな家に一週間過ごして戻った身には、千葉の家は寒く感じる。ガスストーブは不要だが、机の足元のセラミックヒーターは欠かせない。

カミサンと買い物に出かける。気になっていた古い携帯電話のエディを、コンビニで酒を買って使い切る。ようやくこれで、この携帯はお払い箱にすることができる。
PCに向かいネットで本を買う、CDを整理して必要なものはPCに取り込む、正月に撮った写真などをPCに取り込み、タイトルを付けて親類に配り、またPCのアーカイブに仕舞い込む。メール転送で写真が配布できる便利な時代だ。

さあ、とりあえず休みは終わりだ。年末の重大案件の始末も含めて、明日出社したらまた仕事の波に飲み込まれることになる。今月は数回の出張があり、社内外の会議とプロジェクトとで、月末まで予定が詰まっている。義母の一周忌もある。体調を万全に対処してゆこう。
f0057955_17511437.jpg
窓からは夕焼けの空に富士山の影絵がきれいだ。海も光っていて、波も静かであるらしい。
ちなみに今日のイオンの特売牛乳は、千葉産の地元ブランドで153円であった。
by yokuya2006 | 2008-01-06 17:56 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)