12/18 岐阜から戻って都内で会議

17日は羽島発、早朝から高山に向けて車を走らせ高速道路を北上した。
路肩に雪が寄せられていると思いながら進めば、標高が上がるにつれて、その雪の固まりが徐々に大きくなってくる。そのうち小雪がちらつき始め、路面も白くなりはじめた。
気温が高いので圧雪や凍結にはならない、シャーベット状と言ったところで、こちらはスタッドレスだし、運転者が北海道人であるから特に問題はない。
2時間ほど走れば高山市内に辿り着いた。

現場で堆肥発酵機の調整をしながら検査を待つ。夜半から朝にかけて降ったという雪が周りに残り、底冷えする。野外でじっとしていると寒い寒い。防寒着を持っていってよかった。
書類検査が一段落して、昼過ぎからは現場確認、続いて再び書類検査。元請者の廃棄物処理義務など、立ち会っていろいろ参考になった。

思ったより検査が長引き、今日中の千葉戻りは諦めざるを得ない。では、翌日の同僚の行動予定に合わせて、帰路は中央道ルートに変更とした。
安房トンネルを抜けて松本方面に下りる。山を登ってゆけば、今度こそトンネルまでは路面に雪が積もっていて多少緊張したが、ダムを過ぎてからは路面も乾き、高山をでて2時間で山越えを済ませた。

少し北上して、定宿の豊科に泊まる。明日の朝イチの会議は申し訳なかったがキャンセルさせてもらい、続く都内の会議は昼前からなので、朝の特急に乗れば間に合うはずである。

18日、朝7:38の豊科発スーパーあずさ6号に乗車。豊科駅は朝の霞の中。
f0057955_20223846.jpg
松本で4両を連結して、10時半には新宿に着いた。銀座まで地下鉄で移動して、会議。
4時には終わり、会社に戻って仕事とも考えたが、忙しくて行けていなかった床屋を選んだ。
久し振りに早く帰宅した。今日は読みかけの本を持ち横になれば、きっと早く寝てしまう。
by yokuya2006 | 2007-12-18 20:29 | 仕事と出張 | Comments(0)