12/16 ほっと一息ついて、岐阜まで

10時に、頼まれて行けなかった息子の代理の映写技師として、市内の会場に向かった。
お付き合いのある先生がキリスト者で、今日は聖書を読む会のクリスマス祝会がある。
中学生と高校生のお孫さんのパワーポイント発表のアシストである。

老齢の方々が多いが、ようやく歩き始めた子供もいる20名くらいの集会で、旧約聖書の一部分を読み、聖歌を歌い、お話を聞く。
聖歌は都合3曲だったが、うち2曲は知っているメロディ、もう一つも聴いているうちに覚えて、キリスト教に縁のない私にも歌うことができた。
お孫さんの発表も上出来で、礼儀正しく利発な若者達であった。

出張で飛び回り、土日もなく夜遅くまで仕事をしている最近の私にとって、心静かな、穏やかな方々との場は、日常にぽっかりと空いた日向ぼっこのような気分だった。
とは言え、2時過ぎに終わって会社に戻れば、いつもの日常が待っている。
5時過ぎまで仕事をして自宅に戻り、家族を誘って駅前の焼き鳥屋で一杯やりながら、ではそろそろ行ってきます。快速電車に飛び乗り、東京から新幹線で名古屋で乗換え。10時過ぎには岐阜羽島に到着した。明日は、高山市で納品した堆肥発酵機の検収があるのだ。
f0057955_2333583.jpg

by yokuya2006 | 2007-12-16 23:34 | 仕事と出張 | Comments(0)