11/27 札幌から千歳

26日は、昨日の緊急病院の先生の言いつけを守って、近所の外科に行って指の傷の様子を見て貰う。待合では、朝から婆様方が溢れている。皆さん、腰痛などを抱えて理化学療法を受けに来ているらしい。なるほど、住宅地の中にある整形外科は、この様なものかと納得する。

私の番となり、まあ大した怪我ではないのだが一応は骨折しているし傷口の縫い目も生々しいものだから、先生のテンションは上がり、看護婦さん達の注目も浴びる。整形外科がご専門の先生は、血が騒いだのだろう。ご老人の世話ばかりでは、確かに張り合いがないかもしれないな(失礼)と感じた次第。化膿止めの追加を処方してもらう。

遅刻して会社に出て、メール連絡もそこそこに今度は駅に走る。飛行機の時間にギリギリだ。
新木場駅の乗り換え時間に、パンと缶紅茶を買い込み、臨海線の前のほうの空いた車両に座ってモグモグと昼食。ANAは、チェックインが二次元バーコードに変わっていて、手荷物検査が長蛇の列。こんなときに限って金属反応アリで二度も戻される。背広のポケットに電卓が入っていたのだった。旅慣れた私としたことが、、、

すっかり暗くなった千歳に到着。レンタカーを借りて、義父の入院する病院で妻と合流。短時間の見舞いだが、あまり交わす言葉もなかった。危険な状態は脱したようで一安心だ。
夕食の寿司を買い込み、途中で次男を拾って実家で晩飯。楽しく語らって、早めに就寝した。

今日は朝から会議。夕方に終わって、昔通った美園のラーメン屋「鈴蘭」に顔を出して、話しをしながら旨いラーメンを一杯。この店のラーメンは、バランス良く品も良く、旨い店が多い札幌でも上位ランクと思っている。この水準の札幌ラーメンが、なかなか関東では食べられない。
すっかり満足して車を走らせ、千歳のホテルに入った。
今日の札幌・千歳は、雪がヒラヒラと舞っていた。冷え込みは厳しい。
by yokuya2006 | 2007-11-27 21:18 | 仕事と出張 | Comments(0)