11/13 近所の市場の魚屋が

今日の午前中は、かかりつけの病院に行く。診断書を貰って、その足で調剤薬局でいつもの薬を貰う。高血圧の薬を30日分。よし、これでしばらくのストックが出来た。

その調剤薬局が入居している近所の市場、おや! 魚屋さんが新しくなっていた。
昔の店の経営者は、なかなか良い魚を仕入れる初老の夫婦で顔馴染みだったのだが、いつの間にか閉店して経営者が代わったようだ。イタリアンのシェフが着る様な、白地の服に赤のタイを肩からかけて胸元で絞ったいでたちの、元気な若者が二人、働いていた。
f0057955_22104093.jpg
マグロの解体ショーが夕方にあるようだ。
夜に来れば残っているかな?と聞けば、前回はその場で売り切れました!との事。

前の店も決して悪くはなかったが、なるほど新しい血が入るのは、こういう事なのだな。
何はともあれ、駅前の大型店に押されっぱなしの団地内の市場で。是非とも健闘を願うことだ。
by yokuya2006 | 2007-11-13 22:28 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)