11/5 会議の資料の作り方

午前中は、週明け故に殺到する業務の傍らで、ひたすら午後からの会議の資料を作る。
報告が届いたエクセルの表、不親切でぶっきらぼうな作りで、うーんこれでは判り難くて会議の資料としては失格である。
タイトルを直し、字句を直し、情報を追加して、表の体裁を整える。
どうだ、これなら一目瞭然の資料に変貌しただろう。

部外者が初めて見る立場で資料を作る、これが会議資料作成の鉄則だ。
これが出来ないのは、サービス精神の欠如のみならず、つまり自分の仕事が客観的に見えていない事と同義なのだがな。

若い人が、これが出来ないのは仕方がない。
しかし、この資料を送って寄越したのは中堅社員であるから、イヤハヤである。
常にそう考えて工夫し努力を重ねるのと、漫然と作り散らかすのでは、大きな差になってしまう。

午後からの会議では、私の作った資料群を材料に大いに議論がなされた。
皆が理解し易いから議論が活発になる。してやったりと自己満足。

会議が終わって、誘われたが宴会には参加が出来ない。
懸案事項を二三片付けて、明日の視察対応のPPT資料の作成に取り掛かる。
とりあえず骨格が出来上がり会社を後にしたのは、やはり10時を越えてしまっていた。
by yokuya2006 | 2007-11-05 23:46 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)