9/30 ようやく夏が終わった

27日 鼻炎が完治しないところにきて、窓を少し開けて就寝したら、夜が思いのほか寒くて、夜風が部屋に入って風邪気味である。前日まで蒸していたのに、油断が出来ぬ。

28日 まだ風邪を引きずっていた。午後のお客様が帰ったところで、早引きさせてもらって自宅に戻った。日中はまだ蒸し暑く、暖地の階段を昇って自宅に辿り着けば、大汗をかいた。夕飯も食べずに寝てしまう。カミサンが札幌に行き、長男と二人の夜だった。

29日 寝坊して、そのまま外に出ず、一日自宅にこもって安静にしていた。しばらくぶりだな、こんなのは。夜寝る前に、少しばかりNPOの仕事。

そして今日、やはり寝坊して起きたら雨が降っていた。肌寒い一日。
遅い朝食をとって、会社に行く。明日は出張なのだ、準備があるし、残務もある。
夜に自宅に戻って、長男と飯を食い、風呂に入って、久々のブログ更新。

目の前の温度計は、温度22℃、湿度68%を示している。今日で9月も終わる。つまり我が社のクールビズも今日で終わる。明日の出張から、ネクタイと上着が要るわけだ。
今年の夏は、関東直撃の台風の前に涼しさでフェイントをかけられて、台風一過は再びの蒸し暑さが体に堪えた。今日の肌寒さで、ようやく夏が終わったと実感することだ。
by yokuya2006 | 2007-09-30 21:23 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)