7/29 選挙と床屋と電気屋と

昨日は、ゆっくり寝て、ブログ日記の整理をして、掃除を少し手伝って、机の周辺の片付けをして、ウダウダしていたら、それで一日が過ぎてしまった。

今日は、朝からNPOの仕事を進めながら、さあ家族3人で選挙に行こう。
候補者も、政党も、ともに私の中で決まっているものはない。消去法で考えれば、自民党になってしまうのだが、自民党を支持しているわけではない。
年金問題をとやかく論じる候補者や政党がある。しかし、こんな話題などマスコミに騒がせておけばよい。政治の形を、外交の姿勢を、この国の将来を、国民と真摯に議論する、そんな政党が現れないのだろうか。

周囲のサラリーマンおじさん達と選挙の話をすれば、必ずこの話になる。実社会で活躍している勤勉で善良な社会人のほとんどは、そう思っているだろう。
どうやら人間には手に負えないことが判ってきた原子力発電は、そろそろ止めるべし。持続可能な社会を標榜し、農業を国の根幹に据える政党が出てきたなら、必ず応援するのだがな。

そんなことを考えながら、選挙の後は月末恒例の床屋に行って頭を刈ってもらう。
その後は、NPOの買い物で近所の電気店に行く。ラベルシールを買ってきて、野菜に貼るシールを印刷しだしたら、この暑さも手伝ってかシールがプリンタ内部でジャムって、剥がれて、貼り付いて、プリンタが壊れてしまった。

NPOの作業は、今日しかできない。まさかプリンタが壊れることは予想しておらず、これでは今日の予定が消化できず迷惑をかけてしまう。
仕方なく会長に「NPOとしてプリンタを購入したい」と電話し、ご了解をいただいて再び電気店に行き、特売していたプリンタを買い込んできた。
ついでに壊れたプリンタの話しをしたら、買ったこの店から修理に出してもらえるというので、一度家に戻って今度は壊れたプリンタを運んだ。今日は通算3回の往復をする羽目になった。

f0057955_2301459.jpg作業に当てるべく予定していた3時間あまりを、電気店との行き来とプリンタのインストールで費やしてしまい、今ようやく野菜シールの印刷を終えて、理事名刺の印刷にかかり始めた。
今日中に会報原稿を作ってしまいたかったが、さあ何処まで出来るか。

新しいプリンタは、印刷も早く6色インクで思ってもみない綺麗な仕上がり、怪我の功名である。
暑い一日だったが、10時を過ぎて雷が鳴り雨が降りはじめた。東京に豪雨注意報をもたらした雨雲が、千葉にも伸びてきたのだろうか。梅雨明けが待ち遠しいことである。
by yokuya2006 | 2007-07-29 23:03 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)