7/24 名物「牡蠣蕎麦」

朝から会議、私は15時の飛行機で東京に戻らねばならなかった。
会議の合間の昼飯は、近所の名物店で牡蠣蕎麦を食べさせてくれた。
田舎蕎麦の汁に、大振りの牡蠣がこれでもかと入っていて、まことに旨い。
蕎麦の味自体は、やはり私は江戸の白い蕎麦が好きだが、これはこれで無骨な黒い蕎麦と甘めの汁と牡蠣の風味が、よく合っている。
f0057955_11465570.jpg
飛行機で羽田、モノレールで浜松町、JRの切符を買って、東京駅で辛くも「なすの」に飛び乗ることを得た。那須塩原に着けば19時。新旧交代の役員会の宴席に遅刻して参加した。

明日は役員会本番なので、皆、深酒はしない。
ホテルに入って風呂に入っても時間はあったが、今度は壁にLANはない。
那須では高速回線が使えるビジネスホテルは、私の知るところ一軒しかないが、駅からは離れていて車でなければ使いにくいのだ。
連続の宴会であるから、今日は寝るとしよう。流石に疲れていた。
by yokuya2006 | 2007-07-24 22:55 | 仕事と出張 | Comments(0)