7/12 ビタミンの高騰

満員の新幹線で、昼に東京に戻る。
始発の八戸からは空席が目立ったが、盛岡を経て、仙台で満員となった。
満員では、PCからヘッドホンで音楽を聴くのも隣席に遠慮しながら、もっとも隣の席のおじさんは遠慮なくアームレストを占有して新聞を広げていたが、こちらは落ち着かない。
貴重な午前中の執務時間360分あまりを、PCでの仕事もできず、音楽もまともに聴けずに過ごすのは、心理的なストレスが大きいことだ。

東京に着いて、新幹線を降りたら、湿っぽい梅雨の空気が体を取り巻いた。蒸し暑い。
めげずに、小雨が降る中を、傘を差して、都内の商社まわり。
飼料向けのみならず、ビタミンが高騰しているという。
韓国のストライキ、中国の工場が環境汚染を理由に稼動停止、などが影響しているようだ。
ビタミン業界は一昔前とは違って、大規模コスト安の中国メーカーに席巻されて、国内も欧州メーカーも昔の勢いはない。
ここに来て、寡占状態となった中国メーカーが供給量を絞れば、途端に世界市場が数倍以上の高騰ぶりだという。
安くなる話が、何かないものだろうか。
by yokuya2006 | 2007-07-12 22:20 | 仕事と出張 | Comments(1)
Commented by 牛に願いを at 2007-07-13 10:40 x
はじめてコメントさせていただきます。 埼玉県で酪農をしています。 ビタミンも高騰しているのですね 安くなるのは酪農家の手取り乳価だけですね。 話は変わるのですが、発酵TMRに興味があり、現在、いろいろと研究中です。関東圏内で成功している農家さんをご紹介頂く事はできませんか?コメントにならずに申し訳ありません。