7/1 今年も半年が過ぎた

年々、時の過ぎるのが早まって感じる。今年も6ヶ月が過ぎたわけだ。
過去の記憶が脳みそに順次蓄積されており、そして仕事は次第に密度を増しているので、相対的に時間は圧縮されて、現時点で振り返れば半年などつい最近のようだ。
この意味で、日記は、ブログは、時間軸の整理には良いツールだ。
あれがたった半年前だったか、あの頃はこう展開するとは考え至らずだった、などと今の自分が生々しく直近の過去を俯瞰できるわけだ。

今日は昼過ぎまで家に居て、LP音源のデジタル化をして遊んでいた。
カミサンと相談し、親戚に電話をかけて、義父の保有する北見市内の土地の売却問題に区切りをつけ、どうしてもやっておかねばならぬ先月のメンテナンス請求まとめに会社に行き、キリがないので7時過ぎに帰宅。

7月から率いる課が変わる。
といっても、仕事はあまり変わらず、今までの仕事を引きずりながら新しいのが増えただけだ。
まあ、あまり無理せず、若い者に任せてやって行こう。なるようになるのだろう。
ますます、日本の酪農にコミットする立場になる。
これまで担当し、これからも担当するエコフィード事業を育て軌道に乗せながら、果たして配合飼料に未来はあるのか、パラダイムシフトの真っ只中に担当課長を仰せつかるとは、、、
ある意味で短期決戦を強いられるのでは、と感じている。
by yokuya2006 | 2007-07-01 23:19 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)