6/22 お客様との飲み会

転勤する部下との引継ぎの最終日。
朝から来客、来客、来客。お互いの立場の確認のし直し、相手先企業の業界での優位性の確認、日々の連絡体制の確認、そして情報交換に追われる。
突発の稟議書を起案し、社内に根回しと調整。
レポートを書いて社内メールで関係者に伝達、社内データベースから販売実績の抽出と加工などをバタバタやりながら、おっ、出かける時間だ。今日はお客様との飲み会に呼ばれていた。

行きつけの蕎麦屋で蕎麦会席。蕎麦屋のくせに料理が旨い。もちろん蕎麦がきと蕎麦も旨い。
いろいろ喋って、二次会は市内のクラブ。若くてスタイルの良い綺麗なおねーちゃんが横に座ってくれて、カラオケも入って盛り上がる。昔は社用族で、と言っても仕事だが、このような店にはよく行ったものだ。今でもあるんだな、こんな店。お客様と一緒でなければ、絶対に足を向けない類の店だ。

お客様の言葉が印象に残った。
「エサの値上がりは何処で落ち着くか、を見据えたい。その水準を想定して今後の生き残り戦略を構築しなければならない。」うん、仰るとおり。流石クールに見てますね、Sさん。

11時過ぎにお開きにして、その後は社内の仲間だけでスタンドバーで飲み直し。
ギネスで喉を潤し、マスターが勧めるままにズブロッカを2~3杯。12時過ぎまで飲み屋にいるなんて、久しぶりの事だ。ああ、今週は忙しかったなと思い浮かべつつ、家に戻って爆睡した。
by yokuya2006 | 2007-06-22 23:57 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)