6/10 曇り、突然大雨&雷

朝、取引先との運動会に参加するというカミサンを駅まで送ってゆく。ご苦労様です。
戻ってNPOの野菜シールの印刷。デザインを少し変えようとしたら、あれれプリンタのカラーインクが切れてしまったのはしょうがない。

印刷した野菜シールを仲間に届ける途中で、バケツをひっくり返したような雨。しかし仲間と会う頃には雨は上がっていた。さあ会社に到着して仕事に取り掛かる。
机の上の決裁伝票に判をついてから、出張の清算、昼飯を食う頃には窓の外は再びの大雨。雷も鳴っている。

出張報告、荷物を東京と栃木に発送、メール連絡を複数、今月のスケジュール確認と明日の用意をしていたら、もう7時を過ぎた。雨もかなり弱まっている。
さあ帰ろう、帰ろう。帰って飯食って、風呂に入ってからでも仕事はできる。

今日は気になっていた堆積した作業の山を、だいぶん低くすることができた。
少しばかり気が楽にはなったものの、読みかけの本には手が伸びない、オークションで届いたCDもまだ聞いていない。
この切迫状況は、多分今月いっぱい続きそうだ。
by yokuya2006 | 2007-06-10 21:09 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)