6/9 飼料稲TMR

そのまま泊まって、今日は朝から試験飼料の製造。
飼料稲ホールクロップサイレージを、その他の原料と混合して発酵TMRを作る。さあ、この飼料稲WCSが、品質がとんでもなく悪いのだ。
f0057955_2121177.jpg

水分が多すぎて酪酸発酵しているのが多く、しかも穴あきや雨水の侵入などでカビたり腐敗している部分をより分ける作業が大変だった。「ロール一本全廃棄」が珍しくない。

自給飼料増産のための「飼料稲WCS」の推進。しかしこんな品質ではどうにもならない。
この後でサイレージしたとて、もともと発酵品質の悪いものが良くなるわけではないのだ。
こんなにロスがあっては、実現は程遠い。飼料稲の確実な収穫の技術、そこから始めなければならないだろう。
by yokuya2006 | 2007-06-09 22:43 | エサと飼料化 | Comments(0)