6/6 クールビズ・スタート

所属する会社では、総務部長の名前で6/1からのクールビズ開始が伝えられていた。
出張もあったので昨日までスーツにネクタイ。私は今日からクールビズだ。

昨日の夜は蒸し暑く、駅のホームでは磯くさい海風を嗅ぎ、家に帰ればじっとりと汗ばんでいて、遅い晩ご飯よりシャワーを選択したものだが、今日の千葉は朝から心地よい風が流れ、日中も、夜になっても、気温も高くはない。過ごし易い一日だった。

クールビズと言えば、少しデザインにアクセントのあるシャツが売られている。
ボタンホールを色糸でかがったもの、大き目の柄、織り方を変えて生地の光沢に変化をつけたもの、タイを締めずともカラーが立つように心材を入れたもの、ボタンの位置をカラーのすぐ下に配置したものなど、総じてユッタリ目に縫製されていて、腰の強い生地が多いようだ。ただ、デザイン優先で、どうにも留めにくい厚めのボタンがあって、これは勘弁してもらいたい。朝の貴重な時間を無駄にするし、生地にも良い訳がない。朝から腹が立つのも良くはない。

デスクワークのときに、机の面に腕が触れてペタ付くのが嫌なので、私は夏でもできるだけ長袖にしている。私が半袖シャツに着替えるときは、湿気が治まり本当に暑くなってからだ。
今日はまだ6月上旬、これからジメジメの梅雨がやってくる。
by yokuya2006 | 2007-06-06 23:13 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)