5/28 冬至草

f0057955_05118.jpgハヤカワSFシリーズ Jコレクション、石黒達昌著。
理系小説?だそうだが、スンナリと読めたのは、私も理系だから?
医療という通奏低音の上に、端正に構築された短編が6つ。
それぞれに違った趣で、この数日間、都内をまたいでの出張や、自宅での一息に、そして就寝前の少しの時間に、なかなか楽しめた。
作者は、現役の米国在住のお医者様であるそうだ。

朝から転勤する同僚との引継ぎ打合せ、6月のほとんどが決まってしまった。
その後は、分析機器販社の応対、午後からは社内の品質保証委員会、戻って稟議書を二通、そして社内メール連絡を数件、書類を片付け、おっと気がついたら10時だ、もう帰らねば。
今日は、夜の空気が肌寒い。農林水産大臣が、自死を選んだそうである。
by yokuya2006 | 2007-05-29 00:18 | 趣味の読書 | Comments(0)