4/27 打合せと修理

富士宮に移動して、午後から打合せ。先方の担当者が変わるたびに、話が振り出しに戻り、大いに困惑する。申し送りがなされておらず、知らずに勝手なことを仰る。とりあえず現状確認とお互いの立場・主張の再確認に終わった、と言ったところか。

f0057955_9413337.jpgその後、飼料センターに移動して、コンベアシャフトのベアリング交換。
同僚の話では、前回来た時にコンコンと音がしていたので、交換を急がねばと感じていたのだそうだが、来てみれば現場の方は「あの後で、音がしなくなった。直ったようだ。」と言う。
機械が自分で直るわけがない。
それは、行くところまで行ったのだろうと、同僚と顔を見合わせる。

さて、開けてみれば案の定、ボールベアリングの玉保持器が壊れ、外輪も割れている。最早、ご臨終であった。
このまま回し続けると、シャフトが削れてしまう。そうなれば大事だ。

さて、壊れたベアリングを外そうとすれば、何と言う作りなのだ!抜き出し冶具が取り付けられないではないか。グリスニップルもチェーンカバーの中にあるし、どうもグリスアップした様子がない。
設計した人の顔が見たいものだ。メンテナンスや壊れたときの事を考えていない作りだ。
そもそも使用状況から見て、ベアリングの選定が甘いようだ。連続回転ばかりではなく、断続運転するし、相手はチェーンコンベアだからガタもある。もう少し大きなものにしたいところだ。

たかがベアリング交換だが、思わぬ時間がかかって、千葉に戻れば10時を過ぎた。
しかし、連休前の高速道路は意外に空いていたし、なにより工事費用が安く付いて良かった。
我々でやる分には部品代1万円程度だが、業者さんを頼むと日当だ車両費だ工具損料だと、費用が発生してしまう。恐らく10万円以上は浮かせることが出来ただろう。
by yokuya2006 | 2007-04-27 22:33 | 仕事と出張 | Comments(0)