4/25 子供達の学習机

今日の朝は、長男に早く起こされた。とうさん、机を出しますよ。
おお、そうだった。今日の朝は、子供達の学習机を「粗大ごみ」に出さねばならないのだった。f0057955_2249160.jpg

千葉に引っ越してきたときに、まだ二人とも幼稚園だったときに、近所の家具店まで足を運んで買い求めた子供二人の学習机だ。
狭い団地なので、使わぬときには机面がパタンと収納できる机を二つ、一つの部屋の壁に横に並べたものだ。

この机で勉強して、子供らは大きくなった。
同じ団地の、少し広い部屋に引っ越してもこの机を使い続けた。子供達の背丈が伸びた時には、机に下駄を履かせて間に合わせた。
下の子は、大学受験間際までこの机を使っていて、受験直前にひょうたん型の机に買い換えた。
上の子は、大学3年になる今年、下の子がいなくなって広くなった子供部屋で、ようやく大きな角型の机に買い換えた。

小雨が降る中で、上の子と二人で机を持って、階段から二つの机を下に降ろした。
団地の階段を下りたところで二つの机を並べ、回収を待って千葉市の粗大ごみシールを貼った。一つ750円だった。
思えば15年もお世話になった机だった。
by yokuya2006 | 2007-04-25 22:56 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)