4/15 あきる野、茅ヶ崎、泊まりは豊川

f0057955_20404628.jpg朝に同僚を拾って千葉をスタート。
日曜日の首都高は空いている。新宿分岐の手前で少々渋滞したくらいで、一時間後には八王子ICまで移動できた。

あきる野市のお客様で堆肥発酵機の排気ブロワの交換作業。
おっと、排気煙突の位置が合わないが、たまたまハンドグラインダを持っていたので塩ビ管を切り繋いで何とかなりました。
相変わらず良い堆肥を作っておられますね。

この地区で唯一の肉牛生産者さんなのだが、卸業者さんが「ブランド化しましょう」と旗を作ってくれたのだとか。
200頭を飼育していても、地元で販売するのは月に1~2頭、幻のブランド牛であるそうな。
生産者の写真付きで店頭に並んでいて、このオジサン(ご自分)の魅力で売れているのさ、ワハハハ、と相変わらず楽しい方だ。

続いて、相模湖畔を下って茅ヶ崎のお客様。メインブレーカーを落としたら、牛舎の換気扇が回らなくなったとのこと。
回っている換気扇もあれば、止まっているのもある。
多分、換気扇の保護回路が働いたのだろうと、換気扇とコントローラーの電源を一旦切ってから、しばらくして順次入れてみれば、ほら復帰した。
大元のブレーカーをいきなり切ったりしたので、過電流が流れて換気扇の保護回路が作動したのでしょう。壊れていなくて何よりでした。

厚木ICから、既に渋滞の都内へ向かう車たちを尻目に、我々は名古屋方面へ。
覆面パトカーを追い越して冷や汗をかいたりしながら、今日は豊川IC近くに宿をとった。
by yokuya2006 | 2007-04-15 20:45 | 仕事と出張 | Comments(0)