2/25 NPO法人の会報

昨日の夜遅くにとりかかった、所属するNPO法人の会報の編集作業。
と言っても、会長が原稿を用意してくれたので、文字校正を行ってレイアウトするだけなのだ。
我々自身のネタならば、いかようにも書ける。しかし、市の施策に関する記事がトップなので、少々緊張した。
小さなNPOだが法人格をもった団体だ。間違った表現があってはならじと、お陰で行政の新旧の「ごみ処理10年計画」を読み返して確認し、随分勉強になった。
編集完了し、印刷、宛名書きして封筒に入れ、会員への投函の準備まで進めることが出来た。

同じ市内におられる会長とは、しかし本件ではお会いしていない。
メールで原稿を送ってもらい、FAXで最終案をやり取りし、最後にようやく電話で話しただけ。
会報はA4版の裏表2ページと枚数も少ないのだが、インターネット環境の進展とPC周辺機器、アプリケーションの進歩で、こんな作業が一人で一日で出来てしまう。
もう会のホームページにはPDFファイルでアップも終えた。(これは息子にやってもらった)

今や誰もが、ワープロソフトを駆使して、写真や画像を取り込んで貼り付け、多彩な文字を選び、自由に紙面を構成できる時代だ。考えてみれば、恐ろしい速度で進化していることだ。
by yokuya2006 | 2007-02-25 20:57 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by ペスコン at 2007-02-25 22:37 x
息子様という強い味方がいて、羨ましいです。
Commented by yokuya2006 at 2007-02-26 20:26
上の息子はPCの大学に通っているので、NPOのホームページの管理をやってもらっています。下の息子はタイパーなので、滅茶苦茶タイピングが早い。入力係として重宝しています。便利便利。