2/21 愛知から戻る

午前中は、岐阜県の農業高校で堆肥発酵機のメンテナンス。ちょうどその高校では入学試験の合格発表日であった。牛舎では、相変わらず上手に機械を使っていただいていて感謝。

昼に終わって高速道路で戻り始めた。
途中の豊田JCTの手前、鞍ケ池PAにハイウェイオアシスが出来ていたので昼食にと立ち寄ったが、雄大な公園を望むPAには、展望台とトイレとコンビニだけ。
しかしコンビニには食事スペースが併設されていたので、なんとか落ち着いて食事ができた。
それにしても広い公園だ。
f0057955_23244055.jpg
このPAから眼下の植物園まで、その植物園からはその先の駐車場やら、観光牧場やら、トヨタのクルマ作り記念館やらへ、それぞれかわいらしい移動手段が用意されている。これは、家族連れでゆっくりと遊びに来ればよいのだな。
帰路を急ぐ仕事人としては、見事な眺望もそこそこに首都圏に向かって移動を再開した。首都高速は渋谷を過ぎてやや渋滞、千葉に戻ったのは午後6時となった。

アドバイザーをしている生ごみ処理機が不調との連絡を受けていた。駆けつけてみれば、問題は単純なフィルターの目詰まり。大事に至らず幸いでした。
by yokuya2006 | 2007-02-21 23:29 | 仕事と出張 | Comments(2)
Commented by ushimaton at 2007-02-22 21:22
あ~。見覚えある車だと思ったら…。
去年弟の家に遊びに行ったとき、ぶらぶら散歩に来ました♪
私はふもとから歩いて登ってきました。広くて散策路も沢山で、子供用の施設もあって、のんびりできる公園でしたね。
Commented by yokuya2006 at 2007-02-22 21:53
電気自動車であるそうでした。意匠はテントウムシか?
ホントに広い公園でしたね。見渡しきれないほどの広さがありました。
トヨタの記念館は、いつか言ってみても良いな。と思いましたね。
展望台からは、遠くに名古屋駅のツインタワーが見えました。