1/12 ねばねば丼 阿智PA

三重からの帰路は、堆肥処理相談でお呼びがかかり、中央道経由で戻ることになった。
昼食は、飯田ICの手前の阿智PAで「ねばねば丼」を食した。
ご飯の上に、おくら、納豆、長芋の細切れ、なめこ、そして真ん中に卵の黄身がレイアウトされていた。特製の「ネバネバ丼のたれ」をかけ回して、全部を混ぜて、杓文字でいただく。
ミニ蕎麦がついて600円。ヘルシーでとても美味しい。これはまた食べにこよう。
f0057955_23282584.jpg
仕事は、ある畜産業者さんの堆肥が発酵しない件。戻し堆肥が過ぎるのが原因と思われたが、詳しくは個人情報保護法を適用させていただきます。何でも自分で作ってしまう方で、とても人間的な魅力と迫力のあるオーナーさんであった。
by yokuya2006 | 2007-01-12 20:57 | 仕事と出張 | Comments(0)