1/9 首都高を快走した

朝10時半の「埼玉新都心」待ち合わせ。8時半に千葉を出た。ところが東関道も首都高も渋滞していない。美女木JCTを過ぎて、何と新都心には9時半に到着してしまった!車が少ないと、渋滞していないと、こんなに早く通り抜けられるものなのか!特にトラックが少なかったな。

お訪ねしたベンチャーの方々は堆肥処理の実務者で、お互いに現場主義でやっている者同士楽しくお話ができた。自分の体で経験しているかどうか、話せばすぐ判る事だ。

その後、三重県に向かったのだが、今度は流石に首都高池袋線が渋滞している。今年もようやく始まったわけだ。用賀ICから東名高速、豊田JCTから伊勢湾岸道、埼玉から桑名への移動には6時間を必要とした。夕方の高速道路は、既にいつもと変わらぬ交通量に戻っていた。
by yokuya2006 | 2007-01-09 21:23 | 仕事と出張 | Comments(2)
Commented by 豆作 at 2007-01-10 07:35 x
車での出張、ご苦労様です。
汽車好き、車嫌いの私は、高速道路の運転は大の苦手・・・
わき見が出来ないし(笑)
時間も定まらず、ゆっくり走れない高速はどうも苦手で・・・
でも運転の好きな方なら楽しいか(笑)
Commented by yokuya2006 at 2007-01-12 21:03
豆作先生、私は長距離運転はぜんぜん気になりません。というか、イヤだと言っていられないのが真相ですが。高速道路では自動運転モードに移行します。
自動運転ロボと化した私は、名古屋⇔東京程度ならノンストップです。しかも、後方の怪しい箱型車(公務員殿)の警戒は怠りません。(笑)