1/6 正月の雨と風と、そして牡蠣

午後からの会議で市内に車で出かけた。
朝から降り続く雨は小降りとは言えない、大雨の一歩手前といった降りようだ。
会議を終えて、参加者の一人を駅まで送って帰路。雨脚は弱まったが、今度は風が出てきたようだ。行き付けの近所の市場の魚屋で、立派な牡蠣を見つけて買って戻り、今夜は家族で牡蠣もメインのキムチ鍋を囲んだ。しっかりと身の充実した牡蠣は、見た目以上に旨いものだった。
外では、いまや強風が窓を叩き始めた。低気圧が急速に発達して接近しているという。
by yokuya2006 | 2007-01-06 20:27 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)