1/5 夏の魔法

東京創元社ミステリ・フロンティア 北國浩二著 夏の魔法を読了した。
真夏の孤島、緑に包まれた観光地で展開する切ないファンタジーで、最後はミステリの気配も多少ある。とても丁寧に書かれていて、なかなか読ませるが、50過ぎたオジさんが読むには、ちと気恥ずかしかった。
この作者は前作はSFで受賞しているようだ。今度はそちらを読んでみよう。
by yokuya2006 | 2007-01-05 20:04 | 趣味の読書 | Comments(0)