12/27 視察案内

大雨は朝方には上がっていたが、案の定、雨に弱い房総の電車は遅れており、京葉線も遅れがちだ。しかも、新幹線に乗り継ぐ東京駅が出発の遅れた電車で一杯で、この電車が入線できない。手前の駅でしばらく待たされ、いつもとは違うホームに入る。新幹線には辛くも間に合い、雨上がりの快晴の空の下を走る電車の中で、ようやく落ち着くことができた。
東京も横浜も、道路はまだたっぷりの雨をのせている。このあたりも大雨だったようである。

晴れなのだが風の強い豊川で、お役所の視察団のご案内。その後は、豊田JCTから東海環状道を走って美濃太田に移動して次の視察場所へ。
視察自体はうまく行って、ほぼ満足してお帰りいただいたことと思うが、時間が大幅に狂ってしまった。移動に思いがけず時間を食ったからだ。理由は簡単で、車のスピードが私の予想を下回ったのだ。
お役所の方々は、高速道路では制限速度を遵守される。私が120キロでスッ飛ばす道路も、きっちり80キロ、100キロのスピードを守られるので、何度かおいて行きそうになった。
彼等は、着ている作業服にも、乗っているその車両にも、町の名前が書いてあるし、そもそも公務員として法律遵守の姿勢は当たり前なのだろうな。最近は、世の中の目がうるさいし。
民間で良かった。小生。
by yokuya2006 | 2006-12-28 00:05 | 仕事と出張 | Comments(0)