12/23 受変電設備

f0057955_2023161.jpgキュービクル(受変電設備)のトランスが経年劣化して、交換が必要となった。工事費を含め200万円となれば、稟議書を書いた手前、立ち会わねばなるまい。百数十万円かかったトイレ改修の検収も、一緒に行うことにした。
30年前の100KVAトランスと、最新の150KVAトランス、勿論小さいのが新しいトランスだ。コンパクトに洗練されています。愛知電機さんのベストセラー。
ちなみに古いトランスは、PCBが含まれていないか、これから検査する必要がある。

注)PCBはポリ塩化ビフェニールの略で、後年これらを含めてダイオキシンと称しています。不幸なカネミ油症事件で名高いですね。これを絶縁油に含んだ電源トランスは、処理方法が決まるまでユーザーにて保管が義務付けられています。

見上げれば、あまりにも近くに富士山は雪化粧して朝日に照らされておりました。
f0057955_2025132.jpg

by yokuya2006 | 2006-12-23 20:04 | 仕事と出張 | Comments(0)