12/21 ウソ牛の絵

会社の事務室に貼ってあるリーフレット、牛には素性の判ったA飼料を与えましょうと訴求する印刷物で、従って想定している読者は「酪農家」なり「関係業界」だ。
何の気なしに見ていて、いつも何か違和感を感じていた。
今日、つくづく見ていて気がついた。牛のイラストが私の違和感の原因だった。

f0057955_21533973.jpg一般市民向けのイラストとしては、まったく問題のない「牛の絵」だ。耳標をつけているあたり、注意して書かれているのかもしれない。しかし、想定読者は一般市民ではない、酪農家だ、プロなのだ。こんなに可愛く、しかも有り得ない模様で、しかも斑紋も何故か現実には少ない茶色で、直立歩行の牛を、プロ向けにわざわざ描く意味があるのだろうか。

牛の模様が違うでしょ」と、うしおばさんとカウベルさんに怒られるぞ!
要するに、編集側がプロでないと言うことか。
ま、たいしたことじゃない、いいんですけどね。

注)A飼料とは、牛などの反芻動物に食べさせるための、動物質原料を含まないエサのことです。BSE以降に、厳しく定められています。
by yokuya2006 | 2006-12-21 21:56 | 牛ネタ | Comments(4)
Commented by 酪農生活100 at 2006-12-25 00:37 x
 これってお父さん牛と子牛の組み合わせなんでしょうか?それこそありえない組み合わせですよね(笑)
Commented by yokuya2006 at 2006-12-25 19:22
酪農生活100さん 乳牛がメスだという基本的なことが押さえられていないのか。或いは乳房を省略したか。或いは去勢牛肥育、若令肥育のヤングブルビーフもありか。確かに雄肥育では子供はいないはず。いろいろ考えてしまいます。
親子としては、斑紋が似ていないし、しっぽ黒いし。
実は一番の違和感は、この尻尾。バイキンマンの尻尾だな。これ。
Commented by usiobasan at 2006-12-25 21:10
牛の模様が違うでしょ!

確かに、この模様は有り得ない。有り得ない牛の模様イラストの中でも、一二を争う有り得なさ。雲のような(反対から見たら星のような)波波の線!耳標がついているのが妙にリアルなだけに、この模様の有り得なさが更に際立つというものです。
ここまで来たら、ギャグにしてしまうとか・・・。
Commented by yokuya2006 at 2006-12-25 21:50
ushiobasan 叱っていただき、有難うございます。この際、「正しいホル模様の会」を組織して、全国の消費者に訴えましょう。