12/20 からあげ丼、再び

このエキサイト・ブログには、ネームカードが貼ってある。ネームカードでは、アクセス解析ができて、どんな検索タームで読みに来てくれたかが判るようになっている。
私のブログは、これまでは「生ごみ」「エコフィード」や「堆肥」が多かったのだが、12月に入って異変が起きている。何と「からあげ丼」が首位に君臨しているのだ。

検索タームでは「からあげ丼」のほかに、「まんぷく食堂△宇治山田駅」「まんぷく食堂△からあげ丼」なんてのもある。
このヒット数は何なのだ、人気のある店に触れてしまった、と言うことに過ぎないのか。

年が明ければ、また鳥羽の現場に行かねばならない。また「からあげ丼」を食する機会があるだろう。前回は、実は三日続けて通ったのだ。

店のおばちゃんも素敵であった。
一日目の私の隣の客は、おばちゃんとの会話を聞くともなしに聞いたところでは、昔馴染みの地元出身のミュージシャンの若者であったようだ。今日、東京の仕事から新幹線で帰ってきた、収入を得るための仕事と、音楽の仕事はなかなか両立できない、とか言っていた。
この若者は、どんな音楽をやるのだろう、おじさんもソコソコ音楽は聴くのだがナ、などと考えながら、二人の会話を聞いていた。

二日目、三日目は、地元の常連客で一杯だった。財布を忘れた客を追いかけて、財布を渡したりした小生。ブログにアップした写真は、確かこの日に撮ったものだ。
空き店が目立つ駅ヨコビル、撤退する同業者を尻目に、私が判らぬ何故かで固定客がついて、そこそこ賑わっている駅前の食堂、そんな「まんぷく食堂」に幸あれ!と願う。
by yokuya2006 | 2006-12-20 23:46 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)