12/6 蕎麦屋の旨いもの

近所に、蕎麦の名店と言われる店が多いのは幸せである。
私の蕎麦屋のメルクマールは、功徳庵更科だ。功徳庵更科
蕎麦は旨いし、汁も旨い。蕎麦は言わずもがな、蕎麦のふっくらとした旨味を消さずに、濃い味の汁がとてもバランスがよいと思っている。そして、蕎麦掻きも絶品である。
蕎麦がそこそこ旨くても、汁でがっかりさせられる店が多い。その逆は案外少ないようだ。
そして、両方ともいただけない店は、とても多い。

f0057955_2032035.jpgさて、近所のもう一つの名店が、蕎麦と小皿料理の若松だ。モダンな店構えと、豊富な居酒屋料理(と言っても、どれもお洒落で旨い)に惑わされるが、なかなかの水準の蕎麦を出す。
ここでカミさんと食べたのが、自家製の〆鯖だ。これは旨かった。

もう一軒、住宅地の奥、細い一方通行の道路のドン詰まりにある、そばいち。
私には、やや汁のダシが強く感じるが、やはり蕎麦・汁ともに水準が高い。

札幌時代は、蕎麦の味を知らなかった。関東に来ると、やはり蕎麦屋が気になるようになった。
雰囲気だけ演出した、しかしヒドイ蕎麦を出す店も多い。
その中で、近所ではこの三軒は、自信を持って薦められる店なのだ。
by yokuya2006 | 2006-12-06 19:40 | 食べ物・飲み物 | Comments(1)
Commented by ushimaton at 2006-12-07 23:40
うーん、おいしいお蕎麦、食べたいなぁ。
私は関東でうどんに目覚めました。群馬のすぐ隣の市に住んでいて、スーパーで生うどんを普通に売っていたり(上州うどん?)で、うどんって実はおいしいんだ!とカルチャーショックでした(笑)
北海道って原料はいいはずなのに、本州に出てからの方がおいしさに気がついたりするのは何故なんでしょう(^^;)