11/6 入れ歯との再会

あーもしもし、昨日泊めていただいたオヤジですけど、誠にお恥ずかしい話ですが、どうも部屋の洗面台のコップの中に、そのー、入れ歯を忘れたみたいでしてぇ、、、
あーハイハイ、フロントでお預かりしておりますよぉ。着払いでお送りしましょうかぁ。
あー良かった、ありましたか。では今度また名古屋に出張があるので、そのときにまた泊めていただいて、そのときにナニも渡してください。
ハイ判りました。お待ちしております。
ってなわけで、明日の名古屋の駅前のビジネスホテルで、入れ歯との再会だ。

左下の奥歯二本が部分入れ歯である。日常よく装着し忘れるが、出張の時には忘れないようにしている。ところが出張先のビジネスホテルで、よく忘れる。
多くは、ホテルで朝飯食っているときに気がついて、フロントに返した鍵をも一度借りて、部屋に戻ったりする。
ホテルを出てから気付くと、これは困る。宇都宮のホテルで忘れて、取りに戻ったら、フロントマンがコップの水の中に沈んだ入れ歯を持ってきたことがある。おお、私が忘れたそのままだ。
受取ろうとして、お互いに戸惑った。しばらく考えて、フロントマンはコップの中の水を捨てて持ってきたので、私は両手のひらでコロンと中身を受けとった。苦笑いの思い出だ。

さあ、明日はどんな形で私の手に戻るのだろうか。ちり紙に包んでくれたりすると有難いな。
by yokuya2006 | 2006-11-06 22:44 | 仕事と出張 | Comments(2)
Commented by かわず at 2006-11-06 22:57 x
「お忘れになった入れ歯はピカピカに磨いておきました」だと面白いですね。
Commented by yokuya2006 at 2006-11-06 23:02
他人の入れ歯は、あまり触りたくないものの一つであろうな。