8/28 まつ毛

朝から、眼鏡越しに何か目の前をよぎるものがある。
邪魔な髪の毛だな、そう思った。
近頃増えた白髪などは、結構剛毛で、ピンと自己主張していて邪魔なときがある。
しかし、特定できず。
昼にトイレの鏡にまじまじと自分の顔を写して見て、ようやく正体がわかった。
何と「まつ毛」だった。3センチくらいに伸びた一本がヒラヒラしていた。
エイとむしりとった。最初は真面目に黒く、途中から白くなり、間違って伸びてしまったようだ。
この頃多いのだ、耳の中に生えた毛が、無性に伸びが速い。お前、髪の毛のつもりやろ。
歳をとると、体中で細胞が間違えだす。
きっと体の中でも、こーゆーイレギュラーな現象が起きていて、そのまま育てば癌細胞。
歳をとると、体中が間違えだして、そして最後は重大な結果に至る。それでいいのだ。きっと。
by yokuya2006 | 2006-08-28 21:31 | 日常の雑感、覚書 | Comments(4)
Commented by ushimaton at 2006-08-29 20:46
うーん、そのまま大事に育ててみて欲しかったですね。3センチまつげ!
私もイタチになったら生えてくるんでしょーか。微妙に楽しみにしておこう(笑)
Commented by yokuya2006 at 2006-08-29 21:24
エイとむしり取ったところに、イタチの焦りを感じていただければ幸い。
異環境で、がんばってますか。
Commented by カウベル at 2006-08-29 21:58 x
私も眉毛の中の1本の毛だけが長く伸びます。こいつは抜いても抜いてもまた生えてきて長く伸びるのです。これも細胞のイレギュラーなのかな?きのうのラジオで、乳首から8cmの毛が生えて、それがシャツを突き抜けて外に出ていた、という話をしていました。イレギュラーの毛、恐るべしですね。
Commented by yokuya2006 at 2006-08-29 22:20
そっか、抜いてもまた復活するのね。
その時は、今度は大事にしてあげよう。焦らずに。自分の一部だものな。