8/25 バイオマス勉強会

財)日本食品分析センターが主催する「バイオマス・ニッポン総合戦略に関する勉強会 第二回」に参加してきた。
同センターの顧問である石黒先生による講義で、前回はバイオマス・ニッポン総合戦略と飼料事業化プロジェクト(エコフィード)についての概論、今回は農水省から提出されているエコフィードガイドラインの説明、厚生労働省のポジティブリスト制度と飼料関係法令との兼ね合い、最近の飼料からの農薬検出状況など。
仕事柄、基本的な事柄は承知しているが、改めてポイントを押さえた説明を受け、理解を深めることができた。
参加者には、もう少しエコフィードに関わる企業担当者の顔ぶれが欲しい。生の声が聞きたい。
次回は、私の仕事上の関係者を数社お誘いして見ようと思う。
私が扱う「食品副産物」と「鶏・豚向けとしても量的に使用が限られざるを得ない食品残さ」を、もう少し区分して欲しいところだ。
by yokuya2006 | 2006-08-25 20:39 | エサと飼料化 | Comments(0)