10/29 札幌から戻る

27日から札幌に行っていた。母が一般病棟からリハビリ棟にベッドを移すことになり、リハビリ棟は私服で過ごすので、持っていくものがいろいろある。

いちいち動くときにイテテテと言っていた母も、ずいぶんと痛みは和らいだようで、一時は落ち込んでいたが気分も上向いて来た。やはり人間ポジティヴにならねば。

土曜日に洗濯物と普段着を届けて、今日は追加で頼まれたものを二つ三つ持って行った。まだ趣味の漢字ナンクロに向かう気は起きないとやら、前回の入院で好評だった香月日輪の、今度は妖怪アパートシリーズを持っていったら面白く読み込んでいるようだ。

新千歳空港からのJetstarfは、成田上空で台風の雲の中を降下するが、なかなか地面が見えなかった。30分ほど遅れて着陸、成田では大雨だったがバスを降りた検見川浜はパラ雨で助かった。

冷蔵庫の野菜の処理を目的にカミサンと夕飯。
土日が休めないと、この頃はツライ。明日からはノンビリ仕事をさせてもらおう。外では台風による雨が強まってきたようだ。
by yokuya2006 | 2017-10-29 20:52 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by haru123fu at 2017-11-01 01:11
お母さん、大変でしたね。
入院することで、私の友人達のお母さんが認知症になって、
大変だとこぼすことが多くなりました。
70歳って微妙な年頃なのですね。
でも、yokuyaさんのお母さんは偉いですね。読書をしたり
して、ポジティブに頑張っている様子が、浮かぶようです。
どうぞ、お大事にお過ごしくださいませ。
Commented by yokuya2006 at 2017-11-01 18:05
haruさん、お晩です。
母は、私より二回り上の午年で、今年の9月で87歳になりました。女性の場合、高齢になるとこの骨粗鬆症ってのが避けられないみたいで、昔にたくさん栄養分を貰って生んでいただいた私としては、申し訳ないような、、、
お陰で私は大きくなりました。

腰痛が再発して、母も少し落ち込んでいましたが、痛みが薄れるにつれ「またリハビリを頑張ろう」と前向きになってくれたみたいです。