9/26 つきすずか

急ぎの仕事もないので、栃木県のお役所の方にお願いして、飼料イネの圃場を見学させてもらった。しばらくぶりの車での出張、朝から東関道で事故渋滞に一時間ほどハマった。市原ICの事故現場ではトラックが横転して二車線を塞いでいた。

その後は車を飛ばして辛くも待ち合わせに間に合った。
モミが少なく茎葉が多い高糖分飼料イネ、しかもヒメトビウンカが媒介する縞葉枯れ病ウイルスに抵抗性の新品種「つきすずか」だ。
f0057955_2239666.jpg
このところ現場を離れているので、初めて見た。知らぬ人が見ればイネだとは思うまい、異様な、存在感のある草姿だった。

高速道路から離れた場所で解散となったので、時間もある、昔通った土地を通りながら真岡から筑波山の麓をかすめ、土浦北から圏央道経由で千葉まで戻ってきた。
by yokuya2006 | 2017-09-26 22:44 | 仕事と出張 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2017-09-27 07:06
おはようごさいます!いよいよ稲刈りの季節、今年の関東は夏の日差しが少なかったので育ちは大丈夫なのでしょうか。
Commented by yokuya2006 at 2017-09-27 23:24
関東では、稲刈りの真っ最中ですね。
千葉の農家の友人の話では、モミが少し小さいと言ってましたが、そこそこの収穫なのではないでしょうか。
食用米は、やや値上がりしていますね。飼料用に向けたためだとの意見もあるようです。