9/23 何もしない日

寝坊して、朝飯はヨーグルトと紅茶と牛乳。
昼飯には、飯を炊いて、長芋をおろし、切り干し大根の煮物、茄子としめじで味噌汁。
溜まった新聞と段ボールを整理して、保護者会の資源回収に出し、夕飯に備えて昨日買ってあったサゴチを味醂干しにする。
f0057955_21312953.jpg
塩をして、味醂に漬けて、扇風機を当てながら干す。生い茂ったバジルを収穫して、ジェノベーゼのペーストを作る。

夜は、ベランダゴーヤでチャンプルー、ベランダバジルでカプレーゼ、サゴチはあっさりとできたのでワインでもいただけました。

我が家を出たのは資源回収に古紙を出したのみ、バロックを聞きながら家の内で作業して、何もしなかったが有意義な一日だった。
by yokuya2006 | 2017-09-23 21:43 | Comments(4)
Commented by シュテーカフェー at 2017-09-24 03:28 x
何もしない日なんて言うから自分と同じだと思ってみたら、何のなんのかっこいいじゃありませんか!(^^)!たとえが分かりづらいかもですが、「大草原の小さな家の」お父さんの一日のようです。僕も「何もしない日」はよくありますがこのように有意義な一日は少ない(*_ _)
Commented by yokuya2006 at 2017-09-24 07:38
いつもは帰宅してからの時間との勝負で、バタバタと料理するのに比べて、こうやって考えながら時間をかけて準備するのは休日の幸せですね。

今日は、昨日作ったジェノベーゼのペーストでパスタを作ろうかしらンと考えております。

そうそう、昨日はベランダ野菜に付いていたカメムシも退治したのでした。
Commented by シュテーカフェー at 2017-09-24 18:22 x
 みりん干しに対する僕のイメージは小さな魚の干物の甘い酒の肴というものでしたが、写真を見ると大きな分厚い切り身ですよね! 今まで見たことがないです。クエートにいたとき無性にアジの干物が食べたくなり、マンションの15階のベランダに2時間干したらカチカチのアジの化石みたいなものが出来上がりました( 一一)
Commented by yokuya2006 at 2017-09-24 19:50
クエートで干し魚、何とグローバルでニッチな出来事でありましょうか。
味醂干しは、十分に浸して乾かすのがコツですね。この例では、扇風機で風を当てつつ、干物の下にはバットを置いて、何度も上から味醂液を掛けまわして味付けを試みました。

根性が足りなかったので、味醂風味の干し魚になってしまい、しかしお陰で白ワインに合ったことでした。
今度は、どっぷりと浸してから再試行してみます。いずれにせよ、サゴチは淡白な魚なので、色々楽しめます。