5/24 サツキの季節

雑務の整理で昼、夕刻からのチームミーティングに備え、終われば定時に帰宅。まあ、そこそこ働いているのである。
f0057955_2112822.jpg
咲き誇ったツツジが終わって、今度は溢れるばかりのサツキが見事な季節になった。

昨夜に買ってあった鮪の柵を漬けにしていたので、今夜は珍しく飯を炊き、酢飯にして漬け丼。酢飯の上に海苔を置き、漬けを並べて刻んだネギをトッピング。サヤ豌豆と椎茸の味噌汁にはアオサ海苔、アスパラガスに豚肉を巻いて味醂と醤油で蒸し焼き。

昨日からは気温も下がり、過ごし易い一日だった。
しかし、もはやルイガノ号で帰宅すれば、シャワーが欠かせぬ。
帰宅して、ようやくズボンを夏物に入れ替えたが、さあて全般的な衣替えはいつできるのだろうか。バタバタと一日が過ぎてゆく。
by yokuya2006 | 2017-05-24 21:09 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2017-05-27 10:52
何と鮮やか・華やかなサツキ、でもツツジと区別のつかない花がよく解っていないRWでした~(苦笑) もう晩春からいよい紫陽花・菖蒲・あやめが咲き誇る梅雨入りを迎えますね~
Commented by yokuya2006 at 2017-05-28 19:59
ツツジとサツキの季節が終われば、さあ真夏の前に梅雨ですね。汗腺の少ない?HOKKAIDO人の私には、毎年変わらず辛い季節であります。
ただし父方の祖先は鹿児島だったので、まあ何とかなるのです。きっと。