3/4 かすべに歯を取られる

土曜日、近所のイオンの魚屋の対面販売で、旨そうな「かすべ」の切り身があった。三切れで600円は高かったけれど、かすべは我が北海道の道民食である。醤油と味醂で煮てよし、煮てほぐして酢味噌で和えるのもよし、私のソウルフードの一つだ。千葉で「かすべ」なんて、初めてではないかしらン。

「かすべ」とはエイである。らしい。淡白ながら滋味豊かで、旨い魚である。味醂を利かせて醬油味で煮て、夕食としたわけだ。

身の旨さもさることながら、コリコリの軟骨を味わうのが醍醐味である。で、つい調子に乗って、硬い部分にまで歯を入れてしまった。前歯の差し歯が折れて抜歯して、そこには両側に接着して持たせた仮歯があることを忘れていた。

ゴリッと違和感があり、軟骨に私の仮歯が負けてしまったのだ。
上手に料理したはずの「かすべ」にカタキを取られ、喋ると前歯から空気が抜ける土曜日の夜である。
by yokuya2006 | 2017-03-04 22:09 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)