2/26 フラクタル

家の掃除を済ませたら、この一週間の食料品を買い込んできた。
f0057955_16252742.jpg
ロマネスコが安かったので、今日のイワシのパン粉焼きの付け合わせにしてやろう。

それにしても毎度見事なフラクタル形状。本人もさぞかし面倒だろうと思いきや、ウィキによれば「このような構造を生成するために必要な設計情報も、比較的単純な手続きの再帰的な適用で済まされるので、遺伝情報に占める割合もごく少量で済むものと考えられる。」とあった。なるほどそうしたものか。

24日 またもや朝3時起きで成田空港、6時発のJetstarに乗り込んだところで具合が悪くなり、じっと耐えていた。悪寒がこみあげ、脂汗が出て、からあくびを繰り返す。同行したカミサンによれば顔も血の気が引いていたとかで、軽い貧血状態だったのだろう。このところ無理をし過ぎて、体がついてこれなかった様だ。私も歳をとったものである。

何とか回復して新千歳空港、実家で母の入院準備、14時めがけて市内の病院に向かった。かなり老朽化した建物だが、スタッフはとても親切で、年寄りを扱いなれている。聞けば患者の平均年齢は80数歳とか。

25日 実家に泊まり、再び足りない荷物を持って見舞いに行く。早めに終えて、正月に顔を出せなかった月寒の叔母宅を訪ねた。下の叔母は年末に膝の人工関節手術を受けたそうで、来週は別の足で入院予定。上の叔母も、体のいたるところが痛くて辛く、リハビリに通っているとかで、皆して歳をとったと盛り上がった。?

成田空港に置いていたポルテ号で9時過ぎに帰宅、バルサとチャグムの活躍を見て就寝。
by yokuya2006 | 2017-02-26 16:39 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2017-02-27 21:58
母上様の入院準備、大変でしたね。年を重ねておられるのですから、ご自身野健康を一番としてあまり無理されぬよう・・。とはいえ自分も確実に年を取っているので同じことを言われる日が近いかも・・(苦笑)
Commented by yokuya2006 at 2017-02-28 16:45
死ぬかと思いましたが、母の前に死ぬわけにはいきません。そー言えば、同じことを亡くなった義父がよく言ってましたっけ。