2/13 帰省

11日の夜に札幌の母から電話がある。先月尻餅をついた後遺症が今頃出たのかもしれず、左足をつくと痛んで歩けぬとか。月曜日の通院に付き添うために、急ぎ日曜日に帰省することとした。

大急ぎで我が家の掃除をして、カミサンに成田空港まで付き合ってもらい、立ち喰い寿司を食べたらいつものJetstar。雪まつりの最終日のため、まだ料金は高めだ。
f0057955_114048.jpg
流石に寒い札幌、しかし日本海側を襲った大雪は、今回はここではあまり雪を落としていないようだ。

さあて、これから整形外科まで。もはや老朽化した人工関節がどうにかなっていなければ吉である。バリアフリーの実家では、歩行器を押して歩けば何とか生活はしていけるようであるけれど、、、

検査の結果では、レントゲンに写らぬほどの腰部椎骨の微小な圧迫骨折が疑われた。背中を叩けば痛い場所がある。多分そんなところだろう、何とか歩けてはいるのだから。

とりあえず重大な事にはならず、一安心だ。
by yokuya2006 | 2017-02-13 11:08 | 日常の雑感、覚書 | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2017-02-18 17:32
母上様、大事にならなくて良かったですね!札幌は雪景色ですが、山陰のような大雪が来たので北海道もかと思いきや、割と通常の冬なのですね。先週は物凄い強烈な寒波が来ましたが、昨日は春一番が吹き4月のような暖かさ、そしてこの週末はまた冬の寒さに逆戻りですね。三寒四温とは良く言ったものです。あと数回こんなパターンが続き春を迎えていくのでしょう。
Commented by yokuya2006 at 2017-02-19 20:37
どーにも困ったことになってきました。