1/22 オーブンレンジを新調した

昨日のことだ。
カミサンは所属する組織の40周年とかで朝から出かけて行ったので、私は式場のホテルまで送って行って、あとは我が家でウダウダしていたわけなのだ。

昼飯の、昨夜の残り物などを温めるべくレンジでチンしたら、そのうち突然ブレーカーが落ちた。レンジの中に入れた汁ものが突沸したらしく飛び散っていたので、ブレーカーを入れて再びレンジのドアを閉めたら、またブレーカーが落ちた。

これはいかん。どーやらレンジがご臨終である。
思えば結婚して新居をカマエた時に買ったレンジだ。グリルもできて、コンベクションオーブンの機能もある、シャープ製の当時としては最高級品だった。十万円以上した記憶がある。

あれから30年以上は働いてくれた、多分我が家の家電の最長不倒距離であった。最近では、芋のチーズ焼きやら、キッシュ制作に活躍してくれていたのだ。
f0057955_22305262.png
今日の日曜日、新しいレンジを買いに行った。
店で選んで、パナソニックのオーブンレンジに決めた。P社は三年前に買った食洗器の品質の良さが気に入っていたからだ。
シャープの独自路線、高温加熱水蒸気+レンジ機能のヘルシオも検討したが、まあここまでの事もあるまい。糖質制限の身の上からは、脂肪は落とさずとも良いのである。

新しいオーブンレンジは素晴らしい機能と操作性で、まあ30年前の製品と比較しては申し訳ないのだが、価格も6万円台。1/3の印象だ。
家電は、ものすごく進化していて、しかも安くなっているのだなと痛感した次第なのである。
by yokuya2006 | 2017-01-22 22:31 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)