12/28 真珠湾のシンゾーは上出来である

正直言って心配していたのであるが、我がシンゾーの真珠湾での発言は上出来であったと評したい。オバマもやはり傑物であったのだという事も、このイベントで思い知らされた。

指導者の思い通りに政治が運べば言うことはない、民意を、世の評価を、思い通りに動かすためにイロイロするのも、理想追及の手段と割り切れば判らぬでもない。

オバマは、その点で正攻法で臨んだのであり、結果はついてこなかったかもしれないが後世は評価する類の政治姿勢であったのだろう。

我がシンゾーの代わりに、例えばレンホーが務まる訳がない。ノダはそこそこシノいだかもしれないが、ハトヤマでは論点が宇宙の彼方に漂ってしまっただろう。

そんなことを考えながら、TVを見ていたのだ。
by yokuya2006 | 2016-12-28 22:26 | 日常の雑感、覚書 | Comments(0)